するるのおめぐ実

するるのおめぐ実で妊娠中のむくみに効果あり!

妊娠中の効果について妊娠中にするるのおめぐ実を使った方に聞いてみました。

 

するるのおめぐ実で楽になったようです。

 

病院で処方された漢方薬

 

私は、妊娠中足のむくみがとてもひどく、膝から下、足の甲にかけて通常の3倍ほどの腫れになってしまいました。

 

靴が履けなくなるのはもちろん、少し触れただけで痺れを感じたりと症状が出ていました。

 

病院で診てもらったところ、妊娠中ということもあり漢方薬を処方されました。(ツムラの漢方14番、17番)

 

食前の服用1日3回の内服です。多少よくなり、痺れがなくなるくらいでした。

 

見た目の変化はなく、浮腫は取れませんでした。

 

脚を冷やさない

 

家でいろいろ調べ実践したことは、足を冷やさないことが大事とわかったので、着圧靴下に暖かいスリッパで過ごしました。

 

この方法は浮腫が治る、というよりは浮腫がひどくなるのを防止する、という効果がありました。

 

マッサージも効果的

 

もう一つはマッサージをしてもらうことでした。自分では困難だったため、旦那にやってもらってました。

 

足のつま先から付け根にかけて、足の甲から順番に揉んでもらい、中でも重点的に行なっていたのはくるぶしの辺りと、ふくらはぎでした。痛い、と感じるほど強いほうが効果的です。

 

そのマッサージを寝る前行うと翌朝少し浮腫が取れて軽くなっていました。1日中取れる訳ではありませんが、朝だけでもとても楽になれます。

 

食事は体に良いものを

 

最後に浮腫に効果的な食材を摂取していました。

 

それは、りんご、バナナ、ヨーグルト、納豆、とろろ昆布などです。私はこの5つの食材を積極的に摂取しました。

 

食材よひどくなるのを防止する効果があります。

 

このように、なかなか浮腫を完全に取るのは難しいですが、少しでもひどくならないように予防すれば防ぐことができます。

 

妊娠中のサプリは

 

妊娠中ということで強い作用のあるものは使えません。

 

友達に教えてもらったするるのおめぐ実は、特に問題があるようなものはなく飲んでみました。

 

体のめぐりが良くなった気がして脚も幾分か楽になりました。